スーパーボディーボクシングのブログ

伊丹市でボクシングフィットネスを始めませんか!

2015年04月

マニー・パッキャオVSフロイド・メイウェザー・ジュニア

2008126日。

9ヶ月前まではスーパーフェザー級を主戦場としていたマニー・パッキャオが3階級を上げ、オスカー・デ・ラ・ホーヤとウェルター級で激突

The DREAM MATCHと銘打たれてはいたが、その裏では世紀のミスマッチとも揶揄されていた。

誰もがオスカー・デ・ラ・ホーヤの圧勝を疑わなかった。

私もその一人。

だがふたを開けてみれば、初回からパッキャオが主導権を握り、何とまさかの8ラウンド終了TKO勝利!
 



200952日。

まるで戦車の様なパワーファイターであるリッキー・ハットンと対戦。

ハットンの馬力の前に成す術がないだろうと思っていた・・・・が、2ラウンドKO勝利!

しかも左の一撃で相手は失神KO・・・。


 
20091114日。

技巧派でもありパワーも兼ね備えたミゲール・コットとの戦い。

この試合もパッキャオが負けると思っていた。

が、中盤からはパッキャオが一方的に打ちまくる展開で12ラウンドTKO勝利。
 



パッキャオが 強烈なオーラを身に纏っている と感じ始めたのは、この試合で勝利した時からだった。
 


その後も

アントニオ・マルガリート

シェーン・モズリー

ファン・マヌエル・マルケス

ブランドン・リオス

ティモシー・ブラッドリー

クリス・アルジェリ

と、強豪を次々と撃破。
 


そして201552日、スピードと鉄壁の防御テクニックを誇る無敗の5階級制覇チャンピオンであるフロイド・メイウェザー・ジュニアとの対戦が決定。
 
「時空を超える」とも形容されるほどの圧倒的なスピードで相手を翻弄するフロイド・メイウェザー・ジュニア。
 

巷ではフロイド・メイウェザー・ジュニアの判定勝ちとの予想が大多数だが、私は期待も込めてマニー・パッキャオのKO勝ちを予想する。
 

例え天才メイウェザーでも、パッキャオが時折放つあの変則的なパンチの出どころ軌道は読めないのではないか?

超人的で無尽蔵なスタミナを武器に1ラウンドからガンガン打ち込み、中盤から終盤にかけてスタミナの落ちたメイウェザーを仕留めるのではないかと。
 



「地球が揺れる日」

今世紀最大の一戦。


誰もが待ち望んでいた試合。
 


6階級制覇チャンピオン・マニー・パッキャオ VS 無敗の5階級制覇チャンピオン・フロイド・メイウェザー・ジュニア。

日本時間53日(日)午前1000WOWOWで生中継。

WOWOW加入者はお見逃しなく!
 

5月のスケジュールです

5月のスケジュールです

通常は月3回ですが、5月は4回入れてみました。



5/02 16:00~16:50 (15:00からの自主トレあり)

5/09 休み

5/16 16:00~16:50 (15:00からの自主トレあり)

5/23 16:00~17:50(15:00からの自主トレなし)

5/30 16:00~16:50 (15:00からの自主トレあり)




5/23はいつもと時間帯が違いますので、入室・退室の時間は各自にお任せ致します。
(15:00からの自主トレはナシ。16:00より早く来ても入室できません)

世界タイトルマッチ日程 日本版

昨日の練習。

体験に3名様

続々と体験予約が入っているが、さすがに次週の予約は(今のところ)なし。
 
 



主要な試合スケジュール(日本版)
 
416日(木) ワールドプレミアムボクシング21 The REAL 17時開始 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
 
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者・山中慎介(帝拳)×挑戦者・ディエゴ・サンティリャン(亜)
 
S・バンタム級8回戦
中澤奨(大阪帝拳)×アレキサンダー・カサレス(メキシコ)
 
S・バンタム級4回戦
辰吉寿以輝(大阪帝拳)×岩谷忠男(神拳阪神)
 
 
 
 
422日(水) 井岡一翔3階級制覇挑戦 1620分開始 大阪府立体育会館第1競技場 
 
WBA世界フライ級タイトルマッチ
王者・フアン・カルロス・レベコ(亜)×挑戦者・井岡一翔(井岡)
 
IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
王者・高山勝成(仲里)×挑戦者・ファーラン・サックリンJr(タイ)
 
 

51日(金) ダイヤモンドグローブSP 17時開始 東京・大田区総合体育館

 
162P10回戦

村田諒太(帝拳)×ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)

 
WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ
王者・三浦隆司(帝拳)×挑戦者・ビリー・ディブ(豪)
 
S・フライ級8回戦
ソンセーンレック・ポスワンジム(タイ)×八重樫東(大橋)
 
 

56日(水) ゴールデンウィークボクシングスペシャル トリプルタイトルマッチ 1530分開始 東京・大田区総合体育館

 
WBA世界S・フェザー級タイトルマッチ
王者・内山高志(ワタナベ)×挑戦者・ジョムトーン・チューワッタナ(タイ)
 
WBA世界L・フライ級タイトルマッチ
王者・田口良一(ワタナベ)×挑戦者・クワンタイ・シスモーゼン(タイ)
 

プロボクサー対決!!

今日は沢山の方々にお集まり頂きましてありがとうございました。

フロアは一杯いっぱいでしたが、何とか動けましたかね。

最近メンバーが増えてきましたので、上級者・中級者など各自でシャドーボクシング等の練習が可能な方は、1500からの自主トレ枠を是非ご利用下さい。

こちらの時間帯はまだ人数が少ない分、対面シャドーやマスボクシング等広々と動けるかと思います。
 





いや~、今日はプロボクサー同士の迫力あるマスボクシングを見る事ができた。

私も参戦したくてウズウズしていたのだが、腰痛から坐骨神経痛へと悪化させてしまったみたいで、左足全体が痺れて思うように動けず参戦断念・・・。


お医者さん曰く、坐骨神経の修復には時間がかかるらしいので、暫くの間ご迷惑をお掛け致しますが、女性相手(強い女性は除く)のマスボクシングなら出来ると思いますのでジャンジャンかかってきて下さい!!

アンタッチャブルな私ですが、今ならガツンとパンチを当てる事が出来るかも知れません。

今がチャンスです!!
QRコード
QRコード
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アーカイブ
カテゴリー
楽天市場
  • ライブドアブログ